ぽじてぃぶしんきんぐ

ネガティヴで根暗な人間が精一杯前向きに綴るブログです。http://twitter.com/suzuka_com_

村上春樹が好きと言われると


春の日和、
風が心地良い昼下がりに
僕は自転車に乗って街へ繰り出した。
特に理由は無かったが、僕はなんとなくそうしなければいけないような気がしていた。
やれやれ、向かい風だ。だが悪くない。




自転車で街を散歩してきた。
冬は寒くて自転車に乗ろうという気にもならなかったけど暖かくなってくるとやはり楽しい。
向かい風でオールバックの妖怪みたいな顔になるのはご愛嬌。

最近昼夜逆転していて、だらしない生活が続いていたので思い切って
「お洒落なカフェでお洒落に読書でもする予定でも立てれば、早起き出来るんじゃ?」
という安易な計画を実行することにした。

結果は大成功。
お洒落な空間に行こうとするとそれなりに身支度に時間もかかるし、結局は自分も恥ずかしい思いするから早起き頑張るよね(笑)
次の日も朝起きれたから、これを継続していきたい(情けない)
 

話は変わるけど、好きな本の話になって
村上春樹好きと言われると一瞬戸惑う。

「何読むの?村上春樹とか?」
と面白半分できいてしまったことがある。

相手「村上春樹好きだよ」
私「え」
相手「ノルウェイの森とか1Q84とか」

私(おぅまじか…まじか…)
 私「あぁ〜〜〜」

相手「でもちょと性描写多すぎるよね笑」
(ですよね…わかります)


この方は私の意図を汲んでくれて
村上春樹面白いけどちょっとね…
って感じにしてくれたから安心した。笑

私もノルウェイの森1Q84も面白いと思うけど、エログロが多い気がするんだよな〜

だからなんとなく素で
村上春樹が大好き!"
"ハルキストです!"
みたいな人に会うと警戒してしまう。

酒、タバコ、セックス

みたいな小説、本気で好きっていってんのか?
と。

ジャズとクラシック、時々自殺

みたいな小説でいいのかと。
すごく推されてるけど決して中学生が朝読書で読むものじゃないと思っている。
でもどこかキッチュなストーリーと、独特の言い回しに引き込まれる。
っわ、キッチュとか言っちゃった(照)
村上さんの文章が好きって気持ちはすごく分かるんだけどね。
f:id:sukn:20160406134218j:image
ノルウェイの森」は高校生のときに家の本棚にあって興味本位で読んだ。
スルスルと読み終えることができた。
内容とか知らずに上巻を読んでたら親に面白くないから読むなとやんわりと止められたっけ。
ティーンには刺激的だったから読ませたくなかったんだな。
(ちなみにチャタレイ夫人の恋人を読もうとしたらこれは取り上げられた)



今日の教訓

これから色々な場で人と出会った時、
好きな作家の話になったら
村上春樹と言うのはやめよう。

おそらく
人に簡単に進められない作家NO.1
 

無難に伊坂幸太郎とか重松清っていうのがきっと正解だな(笑)

ちょっと詳しそうな人には
辻村深月とかいいよね〜
凍りのぐじらとかツナグとか〜
っていっとこ。



……………と
自分のなかで考えたのでありました。

コミュ障だからね、
急に会話が生まれた時も困らないように普段から小ネタ用意してるんですわ。

仕入れてもうまく使えたことはないんだけどね。



その力を雑学じゃなくて、勉学に発揮するべきだなと思いました。

(完)